幼稚園のサツマイモほりに行ってきました

先日幼稚園年長さんのサツマイモ掘りに同行しました。

年中年少は栗拾い。母的には栗の方がいいなあ。今年はちょっと高くて、油断しているまに栗が終了してしまった。

しかもお弁当持参。自分で作ったお弁当を自分で食べるのか~とテンション上がりませんね。

1時間ほどで農園に到着して早速サツマイモ掘りです。

何と親にもツルが二本割り当てられていました。わーいサツマイモ

すぐにサツマイモが見えたので、せっせと掘っていると、隣の年長さんが苦戦しています。

おっといけない、子どものお手伝いをしなくっちゃと、子ども達の芋を探していきます。

先生はシャベルで大きく土を掘り返して、結構男前。私はスコップで地味に探していきます。

大小取り混ぜけっこうサツマイモが掘れたので、子ども達も大満足。

美味しいお弁当を食べて、鬼ごっこして、自分で掘ったサツマイモをリュックに入れて、ひっくり返りそうになりながら、バスに乗りました。

お約束の様に帰りのバスは静かにビデオを見ています。寝ている子どもも数人いた様子。

サツマイモは10日程寝かすほうがいいらしいので、しばらくはお預けです。