恋愛ドラマ、年代による感じ方の違い

最近、あるドラマにはまっている。ラブコメである。

若い頃は、恋愛もののドラマだの映画を見ては、「ああ~、私もいつかああいう恋をするのかなー」などと思いながら胸ときめかせてみていたものだ。

今も、楽しく見てはいるのだが、あの頃とは明らかに違う。

今は、「ああ~、いいなあ、いいなあ、もう私にはない世界だなあ。」と思うのである。

大体、恋愛ものというのは10代だと高校生同士の爽やか青春もの、20代だとフレッシュな新入社員とか・・・。

中高年になってくると、不倫ものだの、くたびれたサラリーマンと主婦が壊れかけた家庭を再構築するホームドラマ、的な感じ。

過ぎてしまってから、ああ、もっと楽しんでおくのだった、と思うのである。