箱根・ガラスの森美術館に行きました

高校の友人と、箱根・ガラスの森美術館に行きました。主な目的は、クリスマスのイルミネーションです。

クリスマス・イブの夕方の5時頃に到着すると、既に沢山の人が並んでいました。箱根のイルミネーションの中でも知名度・人気が高いとは聞いていましたが、想像以上の混み具合でした。ただ、美術館自体がかなり広いので、入場さえしてしまえばそれほど不自由しませんでした。

展示品はどれも素晴らしかったですが、特にガラスのオーナメントが組み合わさったトンネルのようなイルミネーションは、華やかで美しかったです。電飾のようにけばけばしくなく、箱根の自然・ゆったりした雰囲気に良く溶け込んでいました。

ガラスの森美術館は季節のイベントや企画展にも力を入れているとのことなので、また冬以外のシーズンに行きたいです。